玄関近くに洗面、お風呂場ある 吹き抜けの所に窓があり朝日と西日が入る

玄関入ってすぐ近くに洗面所とお風呂場があります。

それ故に お風呂場から出てくると動線的に玄関の前を通って 奥にあるリビングに向かう事になります。

誰か来て玄関で話し込んでいる時に お風呂場から出てくると お風呂あがりの姿を見られる事になるので お風呂場の場所を失敗したなと感じます。

玄関を通らずに リビングに行ける動線にしておけばよかったなと強く思います。

家を建てる時は 間取りはだいたい 建築会社が決めたものを提示され 変更があれば 聞いてもらえたと思うのですが なにぶん 知識が全く無いまま 家を建てる事に なったので 変更なしでそのままの設計でお願いしました。

大きな、大きな買い物なのでもっと 後悔しない為に 勉強して家づくりのノウハウを身につけておけば失敗や後悔は今よりは少なかったように思います。

あとは リビングが吹き抜けになっているのですが 東側と南側にそれぞれ窓が配置されています。

明るくていいなと思っていましたが 夏場は 午前中 ダイレクトに朝日が入り 眩しくて暑い…

そして 午後になると 西日の光が入ってきて、またまた、眩しい…

南側の窓は 後から ロールカーテンをつけてもらい 結局 1年中 カーテンをしたままなので窓をつけた意味がない…とゆう状態です。

そして 今になって思うのが 吹き抜けにしないで そこにもう1つ部屋を作っておけば良かったと思います。

あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>川越市の注文住宅

Categories: 未分類